契約形態も色々

パソコン一般的には一般媒介契約の場合は不動産会社間での競争は高まるものの、複数の会社に依頼している物件に関してはそこまで営業に力を入れないとか、専任媒介契約のほうが責任をもって営業するなどと言われていますが、必ずしもこうした通説が当てはまるわけではありません
むしろ一般媒介契約のほうが他の業者との競争にもなるので、競って一生懸命売ろうとする可能性もあります。
もちろんこうした要素はその売却物件がどのようなものであるかでかなり左右されるので、すべての売却事例に関して同じような感覚や常識が当てはまるわけではないのです。
中には専任媒介契約で売れなかったので、その後一般媒介契約に切り替えたらすぐ売れたなんて例もあるようです。

様々な不動産会社がありますし、上記のように色々な契約内容があります。それらを適正に見極めるためにもまずは一括査定をしていくつかの業者の意見や対応を見るようにしましょう。
一括査定をすると各社からの連絡を多くて面倒くさいと感じるかもしれませんが、家を売るにはそれくらいの労力はかける必要があります。よほど普段から付き合いのある不動産屋さんがある場合は別ですが、そうでなければ一括査定を利用しましょう。